パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル
パフォーマンス クールジェル

パフォーマンス クールジェル

¥4,400 (税込)¥4,000 (税抜)
ポイント:44

お気に入りに登録する

↑ ↓

サイズガイド

内容量 250g

送料について

5,000円(税込)以上のお買い上げの際は、無料となります。
5,000円(税込)未満のお買い上げの際は、全国一律 700円(税込)となります。

 

 

「動けるカラダ」をめざせ。サッとひと塗りリフレッシュ!
アスリートの要望に応えて開発されたボディ用マッサージジェル

 

スポーツ前後の時短マッサージに、アイシング前後のボディケアにオススメです。肌へサラっとなじみ、ベタつきがなく塗った後の手や身体がサッパリとした使用感です。速攻でサッと競技や仕事にとりかかりたい方へ。

 

 

アイシングの前後のボディマッサージにひんやりクールダウン

過度に疲れが溜まった身体をそのまま放置せず、シャワー・入浴後のアイシング前後にスッキリ爽快マッサージ。トレーニング後や一日の終わりには、反動を使わずにゆっくりと関節を動かしながら疲れた部位のケアがおすすめです。クール感のあるジェルを使用して、マッサージとストレッチをプラスしましょう。
注)組織が損傷した部位を伸ばすと、悪化させる恐れもあるので注意しましょう。

 
 

インターバル・休憩の時短マッサージ。速攻1分以内で両足リフレッシュ!

例えば、女性(Mサイズ・身長158cm程度)のふくらはぎにジェルを塗る場合、片足のふくらはぎのマッサージにかかった所要時間は、わずか20秒でした。500円玉大(約5g)のパフォーマンス クールジェルを手に取りなじませると、わずか5回程度(約5秒)のマッサージで肌全体になじみ、皮膚表面に残る水分がなくなる程度まで15回程度(約20秒)で仕上がります! 試合のインターバルのときなど、速攻性が求められるときにご活用ください。
※室内で計測した結果です。天候によって、また肌質によっては個人差がありますので一つの目安としてください。

 

 

香りのパワーで心と身体を爽快リフレッシュ。

爽やかですっきりとするメントールを使用し、継続できる飽きのこない香りです。競技や仕事に集中できるよう、ほのかに薫る上品な香りにこだわりました。ここぞというときに、さっと心と身体を切り替えて挑みましょう。

 

オイルフリーで時短マッサージ

ウォータージェルでサラっとした仕上がりです。特に手を頻繁に使う競技や仕事をするときは、オイル成分が気になる場合がありますが、クリオのパフォーマンス クールジェルは、オイルフリーでさっと肌全体に広がり、手のベタつきが気になりません。汗をかいた身体にもダイレクトに塗り込める、手が洗えないときの時短マッサージにもオススメです。

 
 

オススメ。Step3で「動ける身体に」

ジェルで身体を整えるときに、脱力した状態でゆらすようにリフトアップする感覚でマッサージをし、最後に軽く叩くようにタッピングしてあげるとより速く仕上がります。
Step 1. さっと肌になじませる
Step 2. ゆらすようにリフトアップする感覚でマッサージ
Step 3. 最後に、肌全体を軽く叩くようにタッピングで仕上げる

 

こんな方にオススメ

・最高のコンディションで臨みたい。試合前のマッサージに
・インターバルや休憩時の速攻ボディマッサージ
・翌日に疲れを残したくないときやアイシング前後のボディマッサージに
・ケガ防止目的のマッサージローションとして
・手や身体にベタつきを残したくない競技や仕事をされる方に
・日頃の疲れた身体のリラクゼーション・リフレッシュとして
・夏場のクールダウンに

 

内容量:250g
成分:水、エタノール、BG、メントール、ダイズ種子エキス、マグワ根皮エキス、キハダ樹皮エキス、オリーブ葉エキス、メリロートエキス、カルボマー、TEA、メチルパラベン、フェノキシエタノール


◆使い方(一例)


適量を手のひらにのせ、両手で軽くなじませる。


疲労した筋肉など、気になる箇所にすり込むように塗布する。


筋肉をほぐすように軽くマッサージする。




◆主な使用シーン




◆主な配合成分




◆使用上の注意
 
  • ・傷・湿疹などお肌に異常のある場合はお使いにならないでください。
  • ・赤み・はれ・かゆみなどの異常が現われた場合はご使用を中止し、皮膚科医などにご相談されることをおすすめします。
  • ・ご使用後は必ずキャップをきちんとしめてください。
  • ・極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
  • ・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
 
 

▽ パフォーマンス クールジェル 体験談抜粋
 

・水泳
水泳の種目上、冷たいプールにいるのでアイシングは必要ない、と思っている方が多いですが、水泳は腕と足と、そして自分の体に受ける抵抗と重力に打ち勝たなければいけない種目のため、関節ごとに負担がかかり、トレーニング後は、身体に熱があります。そのためトレーニング後、シャワーをしてすぐにアイシングをするのがいいのですが、なかなかできないときもあります。そんなときポータブルで簡単にクール感があるスポーツジェルを塗るといいです。また少しの水分が肌に残っていると、さらに冷たく感じられます。ベタつくこともなく、サラサラとした感じで、その後、汗をかいてもベタつくことがなく、夏に使うのが好きです。

 

・陸上(長距離)
クリオ製品の中で最も愛用しているのは、パフォーマンス クールジェルです。体質的に、身体が硬く疲れやすく、身体のボディケア製品を探していましたが、パフォーマンス クールジェルを活用するようになりました。運動前後に何度もジェルを塗ってマッサージをして、よりスムーズに運動ができるようになりました。今年、実業団のチームに入り、初の全国大会に参加しました。良い結果が得られたことも、良い製品のおかげのようです。本当にありがとうございます!

 

・陸上
4月までは肌寒いときもあるのでパフォーマンスホットジェルがぴったりでしたが、5月になってパフォーマンス クールジェルを使い始めました! 約1年前からジェルを使用してみて、感じたことは、他の製品に比べ、ベタベタ感がなく、ほとんどのマッサージ製品で感じられる特有の香りもなく、いつもどこでも気軽に利用できるという点がいいですね。さらにクールな感じが加わりこれからの夏の天候に最適のスポーツジェルではないかと思います。私は主に、トレーニング直後の筋損傷を懸念し、毎日つかっていますが、翌日のトレーニング時に脚が楽になりました。ケガの予防に最適だと革新しています。

 

・競輪
私は自転車に乗るので、主にトレーニングの後、筋肉の疲労が最も溜まる太もも、ふくらはぎなどに使っています。トレーニング後、パフォーマンス クールジェル+アイシングを同時にしていますが、リフレッシュがダブルになるようです。試合のときは、2時間前にパフォーマンスホットジェルを塗りながら身体を緩め、スタートの15分前にパフォーマンス クールジェルの使用。足が一層軽くなり、ペダリングが軽くなります。試合を終えてからはシャワーの後にもう一度使用します! ジェルはベタつきがなく、本当に良いです。

 

・水泳
水泳の特性上、熱を出す製品を使用すると、水の中ではより寒く感じてしまうので、ちょっと使用は難しいです。パフォーマンス クールジェルはトレーニング後、就寝前に塗って、ほてりと疲労度をやわらげてくれます。ベタつく感じもまったくなく美容にも良さそうです。いつも戦いの前夜に、寝る前にマジックポイントとジェルを使用して寝ます。次の日、体が軽く感じとても良いです。長く愛用したい良い製品です。私たちのチームの選手たちも多数愛用しています。

 

・近代5種(フェンシング、水泳、馬術、射撃)
私は結構ハードなトレーニングをする前のストレッチ前にさっとクールジェルを塗ってからストレッチをしています。ベタつきも少なくいい香りがいいです。私は陸上の前に、体をウォーミングアップするときに、パフォーマンスホットジェルを塗っています。でもフェンシングのようなスーツを着用すると、ホットジェルの熱効果で暑く感じることもあったので、クールジェルを塗ってウォーミングアップをしました。軽く体がほぐれる感じで、すこし時間が経つとクールな感じもしていいです。競技をしていく上で、クリオは必需品です。おかげさまで、今季とても良い成績を出せています。次のアジア大会へむけて、良い成績が出せるよう、がんばります。ありがとうございます。

 

・クロスフィット
運動しない人が突然運動をしたり、きつめの運動をすると筋肉痛になります。筋肉痛は日常生活でも痛いですし、選手としてはトレーニングを妨害する要素ともなります。このような筋肉痛の減少のために、運動直後、アイシングをすると、乳酸を除去するのに役立ちますし、筋肉痛、および回復を迅速にしてくれます。しかし時間的な余裕がなかったり、毎回アイシングをするのは結構な手間です。とても便利でなのが、クールジェルだと思います。私は運動直後にジェルを塗るのですが。ジェルを塗ると違和感がないのでオススメです。以前にクーリング効果があるタイガーバームのような製品を使いましたが、冷感が強く、時間の経過とともに、寒いという感じがして臭いもきつかったです。でもクリオ製品は肌のなじみも速く、適度なクール感。臭いもないところがいいです。

 

・競輪
主にトレーニング中、トレーニング後、シャワー後に、すぐにジェルを使用していることが多いです。すごく良い商品ですが、クールダウン効果の持続力が少ないのでちょっと残念です。そのため私は運動中にアイスボックスを利用したり、自宅では、冷蔵庫に保管をしてクールダウン効果をさらに向上させています。ベタつくこともなく、香りの刺激性もないので、だれでも気軽に使用するのに良さそうです。寝る前に塗って寝ると翌日体が非常に軽く、爽快です。

 

・陸上
いつも走っているので、脚がパンパンです。朝一のトレーニング後、または午後のトレーニング前に使用しています。ベタベタ感がなくていいですし、足が軽くなり、クールな香りがさわやかでいいです。他社製品の冷却クリームは香りがすごくきつかったです。

 

・トレイルランニング
天気が暑くて、主に屋内でトレーニングするようになりましたが、ホットジェルは、ウェイトトレーニングをするときに非常に便利で使用しています。他の商品も使って見たことがありますが、あまりにも粘度があり、あまりに熱く、大変でした。クリオのパフォーマンスホットジェルは、トレーニング時をよく考えて出来上がった製品だと思います。クールジェルはトレーニング後、ほぼ毎日使用しています。クールな感じで、肌のなじみもよく、トレーニング後の最高のサポート商品だと思います。

 

・ハンマー投げ
運動前後にいつも使用しているパフォーマンス クールジェル! 主に使用する部位は、ふくらはぎと肩の周りですが、ほぼ全身に使用しています。すぐに使用感がでて、すばやく吸収される感じが最大のメリットです。ベタつき感が残らず、運動前でも快適に使用することができました。ホットジェルは運動前に。クールジェルは、運動後のマッサージに。本当にベストな組み合わせです。筋肉がリラックスしている感じがとても良かったです。香りもとてもいいですね。一般的なジェルは、強い湿布のような香りがするので抵抗感がありますが、クールジェルは違います。

 

・重量挙げ
クリオのおかげで、1位になりました! 私はパフォーマンス クールジェルやホットジェルを昨年から使用してきました! 効果があるみたいなので継続して使用しています! 重量挙げ競技の特性上、全身の筋肉を本当にたくさんつかいます。だから、筋肉もたくさんケガをします。ところがジェルのおかげで、ケガがすこし少なくなったように思います。 パフォーマンス クールジェルを使用してみましたが、運動直後の筋肉や関節の熱がとれるようです。クールジェルを使用すると本当にリラックスしてクールダウンできます。関節部位は熱が出ると、炎症になりやすく、ケガにつながります。運動直後すぐにクールジェルを塗って、ケガの予防をしています。クールジェルを塗って、アイシングまですれば、本当に最高の組み合わせだと思います。
トレーニング前には、温感のあるホットジェルを使用します。私はすっと塗るというよりは、筋肉を解放するという感覚で、手に圧を少し加えながらマッサージすると、熱が上がってきて運動する前にベストな温度でトレーニングを開始することができます。塗った感じは、吸収がよく、ベタつかず、全く支障なくトレーニングをすることができます。香りもなく、トレーニングに専念することができます!

 

・水泳
ジェルを運動前後に利用しました。プールに入る前にコンディショニングのトレーナーの先生にマッサージ時に塗ってもらいました。塗った感じは、メンソールのような感じはなく、低刺激のフレッシュな感じでした。一言でいうと、ほのかに体を解放し、体を軽くリフレッシュしてくれる感じでした。次に、運動直後にもお願いして、肩、背中、太ももに塗ってみました。背泳ぎの選手なので、肩、太ももがよくはります。ジェルがほのかに深く肌に浸透していくような感じで、さっぱりし、柔らかくなり、確実に、塗って泳いたときの筋肉の感覚がちがいます。これは本当に不思議です! こんなに刺激がないにもかかわらず、身体がリラックスするなんて驚きました。パフォーマンス クールジェルは普段の運動前後に、つかうアイテムに決めました。

 

・近代5種(フェンシング、水泳、馬術、射撃)
普段のケアはこだわっているので、いいといわれるものは何でも使ってみていますが、クールジェルは、数年間、きちんと使ってきました。継続できた理由は、効果が明らかだったからです。使わなかったときのギャップがかなり大きかったからです。 私は筋肉のテンションが常に高く、痛みがでてしまう場合が多いので、セルフケアを確実にしたいとおもいます。

 

・自転車競技
クールジェルは、他社製品にくらべて、明らかな違いを感じました。心地よいクール感と爽やかな仕上がり感はすごく良いです。自転車に乗ると、ギアが重いので、足や体に熱がたまります。クールジェルをトレーニングの休憩時に塗っています。また暑い日、トレーニング前に塗ると、筋肉が新鮮な感じになりよかったです。トレーニングのアイシングにジェルを加えてあげると、さらに楽になり非常に満足です。

 

・クロスフィット
トレーニングで、いろいろなワークアウトを行います。10〜20分の間に、2-3種類。この運動の間に休憩を5分〜10分程度とっています。この休憩時にクールジェルを使用すると、体はすぐに落ち着き、次の動きに備えることができます。 塗ったあとは、さわやかな感じがします。ウエイトトレーニングを通して、筋肉に傷をつけ、また回復を図る体をづくりの基本において、3拍子のバランスが大切です。トレーニングの強度、回復、栄養です。その中の回復が十分でないと、筋肉の成長が遅くなるでしょう。ジェルは爽やかな香りがして、シャワーの後塗ると、すごく爽快です。私は運動前後のクールジェルでウエイトトレーニングがんばります!

 

#アイシング #スポーツマッサージ #クールジェル #マッサージジェル




  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:6

評価

2020/05/27

Y.Yさん

塗った後のベタつきがなく、メントールの爽快感がとても良いです

評価

2020/03/26

よっこさん

スーッとする使い心地がなんとも良いです。
筋肉痛にも使えるのでで30代の私には持ってこいですね。

評価

2020/03/23

まさとさん

すぐに肌になじんでベタベタ感がないのがよかったし
塗ったときに爽快感があって疲労が取れた感じがした

評価

2020/03/16

tomoさん

質問にも親切に対応して下さり、感謝です。
ネットショップは顔が見えないので、不安もありましたが、大変安心して、買い物ができ、よかったです。

評価

2020/03/09

marikoさん

中学生の娘が陸上(短距離)をしており、お世話になっているインソールのお店でクリオを知りました。
そこで 色々試し、当時足の痛みが過去にあり怪我に悩まされた1年間の経験からフットケアの大切さを痛感していました。そのときにこのジェルと出会い日々の練習前後のケア、帰宅後のケアにこのジェルを取り入れると脚の疲れが ぜんぜん違うと話していました。接骨院に行く回数も減り、冬期のきつい練習もこのジェルでケアしつつ乗り越えられています。先日ジェルがなくなり 他のものでケアしていましたが やはり疲れがとれず、娘は商品の到着を心待つにしていました。厳しい冬期練習も終盤、春のシーズン開幕を目指し頑張る彼女を応援して行きたいと思います!ありがとうございました。

評価

2020/03/05

クリオンさん

すでに愛用中で、なくなりそうなので再度購入しました!!
何を使用しても良さを感じない自他共に認める鈍感な私ですが、これだけは今手放せません。家族全員で愛用しています。
バドミントンをやっていて、試合前や練習前後のケアに必需品です。
おかげで足もつらなくなりました。
不安を感じるところには塗りまくりです。

1件〜6件 (全 6件)